アダルトグッズ どこ 購入

アダルトグッズの購入は価格が安くてプライバシーも守れるネット通販が◎

当サイトでおすすめする極上生腰はオナホールです。オナホールはアダルトグッズに属しますので、それらを取り扱っているところで購入することになります。ではどこで買うのが一番いいのか?具体的に見ていきましょう。

 

アダルトグッズはどこで購入できる?

一般的に多くの人がアダルトグッズを購入している方法としては次の3つがあげられます。
それぞれのメリットとデメリットを解説します。

  • アダルトグッズを扱っている実店舗
  • ドンキホーテのアダルトグッズコーナー
  • インターネット通販

 

アダルトグッズを扱っている実店舗
メリット デメリット

・実際の商品を確認することができる
・送料がかからない

・店に行かなければならない
・店員や客、近所の人に見られてしまう

やはり実店舗の大きなメリットは商品を実際に自分の目で見て確認できる点です。箱を開けて確認する、というまでは難しいと思いますが雰囲気が分かるのは嬉しいですね。送料は当然かかりませんが、店舗に行かなければならないので時間、交通費などがかかることになるでしょう。在庫や品揃えに関してはお店によってまちまちですが、個人商店のようなところが多いのでネット通販のようなラインナップを望むのは難しいでしょう。一番のネックはやはりお店に行かなければいけない、という点でしょう。中には平気な方もいるかもしれませんが、普通の男性にとってアダルト関連の店に入るにはかなりの勇気が必要だと思います。誰かに見られてしまうんじゃないか、という不安もありますね。

 

ドンキホーテのアダルトグッズコーナー
メリット デメリット

・安い(送料もいらない)
・商品を確認することができる

・レジで若い女性店員に遭遇する
・取り扱っている商品が限られている

ドンキホーテで取り扱っているオナホールはかなり種類が限られています。TENGAなどの使い捨てタイプと比較的安価なオナホールが少しあるだけ。ペニスに直接刺激を与えるオナホールは素材や構造にこだわりたい私としては論外です。とはいえ実は私が初めてオナホを購入したのはドンキでした。いざレジへ向かうとそこには茶髪のギャルが・・・。気まずい思いをしたくない人にはおすすめしません。

 

インターネット通販
メリット デメリット

・品揃えが豊富
・価格が安い
・店に出かける必要がない
・誰にも知られずに購入できる

・送料がかかる(無料の場合もある)
・届くまで時間がかかる
・パソコンやスマホなどのインターネット環境が必要
・通販サイト側に住所などの個人情報を知られる

インターネット通販を利用する方法は品ぞろえがとにかく豊富で口コミや価格の比較もできるので便利です。送料に関してはたとえば大手アダルトグッズ通販サイトのNLSの場合、全国一律390円かかりますが5千円以上で送料無料ということなので商品によってはデメリットにはなりませんね。インターネットということで気になるのは個人情報の点です。動画アダルト系にはワンクリックなど詐欺サイトが多い印象がありますが、グッズ通販に関しては大手サイトならプライバシーの面も含めてかなり気を使っていますので問題はないでしょう。一部にはお金を支払っても商品が送られてこない、不良品だったなどのトラブルもあるようですから、しっかりとしたサイトを選ぶようにしましょう。

 

インターネット通販サイトの例
NLS

極上生腰でオナニーをすると・・・

・いつでも好きな時に疑似セックスができる。
・遅漏や膣内射精障害が治る。
・セックスが上手になる。

矢印

極上生腰の詳しい情報はコチラ